Skip to content

ムッレリーダーステップアップ研修会

by mulle_niigata|2012年2月28日

 

皆様、約一年ぶりになりますがいかがお過ごしでしょうか???

今年は例年以上に雪が降り積り、日々のご苦労があったことと思われます。

暗く寒い冬があるからこそ、芽吹きの春が楽しみなんですね!

 

さて、最近の新潟県支部の活動としまして、2月5日(日)に

ムッレリーダーステップアップ研修会を行いました。

今回の研修会のテーマは『冬の自然観察と生き物のつながり』です。

東京支部の川那部先生が講師を務めて下さいました。

 

研修を行う鳥屋野潟公園には、フクロウ目フクロウ科トラフズク属に分類される

トラフズク(虎斑木菟 )が住んでいます。

※観察する場合は大きな声を出したり、カメラのフラッシュを

たかないようにして下さいね! (´д`)<モリデノオヤクソクダヨ~!!

 

---------------------------

 

フィールドでは川那部先生による、ムッレ教室の基本の「き」である

『自然の循環』を学びました。

本を読むことも大事ですが、体験することもまた大事ですね。

まさに「百聞は一見に如かず」です。

いつの間にか川那部ワールドへ入り込んでいる私がおりました(笑)

 

 

今回は普段あまり体験することができない、冬ならではの研修内容だったと思います。

川那部先生ありがとうございました!

リーダーの皆さんも今回の研修で得た頃を、是非自分のものにして下さいね。

 

新潟県支部スタッフ S.ABE

 

 

 

 

カテゴリー|未分類